2014年

2月

12日

HPリニューアルのお知らせ!

花いけバトルのホームページは、

この度リニューアルさせて頂きました。

 

お手数ですが、以下のアドレスへご移動下さい。

 

http://hanaikebattle.com/

 

どうぞよろしくお願いいたします!

2014年

1月

19日

花いけバトル~王者決定戦シリーズ 2014 第一戦 開催決定

花いけバトル~王者決定戦シリーズ 2014 第一戦、開催決定!!
 
2014年 2月17日(月)
花いけバトル 王者決定戦 シリーズ 第一戦 2014@青山 CAY

観客の眼前で複数のバトラーが花をいける。
同じ制限時間、同じ器、同じ花。 条件は各回異なるものの基本のルールはとってもシンプル。
観客を魅了させたバトラーの勝ち。 
果てることのない情熱のぶつかり合い「花いけバトル」。 戦うことに意味があるのか?時間制限が何を生むのか?
いけばな界、また各界からの非難、罵倒を浴びつつも、これを受け止め、争うことによって自らを高め、更なる美しさを求める事、「花いけ」の素晴らしさを広める事を目指し、常に進化を続けて参りました。

2013年 12月、白金 八芳園での壮絶なグランプリを終え、 更に洗練された内容にて行なわれる「花いけバトル  王者決定戦 シリーズ 第一戦」。
2014年 第1回目の「花いけバトル」を開催致します。

この度のバトラーは、
多彩な才能を有する、才色兼備の華道家 / DJ/華道家元 池坊 正教授 赤木マキ。
数多くのセレブリティ―を虜にし、圧倒的な実力で、不動の人気を誇る、designer 宮永英之。
そして、日本とパリの良質なエキスを吸収しつつ、新たな局面を切り開く存在、華やかに歩み続けるフラワーアーティスト・小野寺衆。

その物自体が美しい花に、新たな見解、美しさを与える匠の技の連続演舞。この日この瞬間しか体験できない、希少かつ豊満なお花見を。
是非華やいでお出かけ下さい。

2月17日(月)
花いけバトル 〜王者決定戦 シリーズ 第一戦 2014@青山 CAY

出演)
赤木マキ(華道家 / DJ  華道家元 池坊 正教授) 
小野寺衆(フラワーアーティスト) 
宮永英之(Designer)
 
器)
大森健司(陶芸家)

●審査員:
塚越応駿 (いけばな松風副家元  2013年花いけバトル王者)
宍戸純  (株式会社大田花き 営業本部 販売チームリーダー)
●解説:
川崎景介(花文化研究者 / マミフラワーデザインスクール校長)
瀬沼健太郎(ガラス工芸家)
●司会進行:日向雄一郎 花美術家 / 草月流
●協力 うつわ謙心  SYUNKA
 
●主催/企画:制作:花いけバトル実行委員会
●共催:CAY

開場17:30/開演19:30
 
※重要なお知らせ
 開場から開演までの間に、当日与えられたテーマにそった、
 3名のバトラーによる花の作品をご覧いただきます。
 その花は「blind vote」と称し、無記名の展示となっております。
 お客様の採点は、開演までとさせて頂きますので、
 余裕をもってお越しくださいますよう、よろしくお願いいたします。
 なお、開演後は採点していただくことができません。
 その旨ご了承ください。
 
 

前売り券 4,000円 ・ 当日券 4,000円
*前売り券ご購入のお客様には、drinkチケットが2枚付きます。
 
ご予約
≪電話予約≫  CAY TEL : 03-3498-5790
≪メール予約≫ 下記のWEB内のフォームからお申し込みください。
 
 
 *着席100名様限定

当日、整理券を15:30から、会場入り口にて配布致します。
17:30から整理番号入場、以降は先着順のご入場となります。
(規定枚数内(100名様)でご予約頂いたお客様のお席は確保致しておりますので、
 ご来場可能な時間にお出かけ下さい。)
 
この度は限定枚数につき、キャンセルできませんのでご了承下さい。
当日券につきましては、整理番号も15:30から発券致しますが、当日券の発券枚数発表/ご入場は、開演前の19:25となります。
受付可能人数に達した時点で受付終了となり、ご入場できない場合もございますので、ご了承下さい。
 
 

会場:CAY(スパイラルB1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23  ACCESS MAP

※当日は、ご飲食もできますので、是非ご利用下さい。  
 
 
「華道界のサウンドクリエーター」
   華道家 / DJ  華道家元 池坊 正教授 赤木マキ

1997年 池坊名誉顧問松本美松氏(故)に師事。
2003年 個人創作発表を開始。
都内クラブをベースに様々な異種アーティストとコラボレートしたいけばなパフォーマンス/展示を経て、
2008年 企業レセプション、ディスプレイ装花を主として制作。
近年 花と植物そのものの計り知れないエネルギーを敬い、人と植物の心地よい関係性を研究。
コラム寄稿などとともに、独自のフィルターにかかった自然現象作品を発表。
他、「akg+」「makiAKAGI」名義でDJ・音楽活動を行う。
すべてにおいてその独特な世界観は類を見ない。

http://akagimaki.x0.com/



「日本に咲くパリのエスプリ」
   フラワーアーティスト 小野寺衆

東京の花装飾会社を経て渡仏、パリのトップフローリストのもと、パーティー等のフラワーデザインを担う。帰国後、東京を拠点としてアトリエ[Shu Onodera]を設立。
日本で培った生け花をベースとする空間装飾の技術と、ヨーロッパの絵画やファッションの色彩デザインを融合させた独自のスタイルで東京を中心に大型の空間装飾やイベント・パーティー、ウェディング、フラワーデモンストレーションなど、多岐にわたり活動。
またフラワーアーティストとしてパリ・東京で個展を開催する傍ら、東京を中心に日本各地でフラワースクールを主宰。他雑誌掲載多数。

www.shuonodera.com



「幻惑のマルチプレーヤー」
 Designer    宮永英之

東京都出身1989年 ゴトウフローリスト入社帝国ホテルにて店長とデザイナーを兼任。今までに数多くの著名人のウェディングを手掛け、2000件以上のウェディング装飾を担当する。
2009年 イベント「花の記念日」にてデモンストレーション。
2011年から二年間 韓国に渡りウェディング装飾のプロデュース。
韓国の雑誌社「i Fleur」15周年記念イベントでデモンストレーション。
「i Fleur」では現在も自身の作品を毎月掲載中。
2013年 東京にてデザイン事務所 ANIMUS FLORAL DESIGNを設立。
 
 
 
陶芸家 大森健司

1982 埼玉県生まれ
2005 東京造形大学 環境計画専攻卒業
2007 多治見市陶磁器意匠研究所修了
2007 第一回孵化展(ノリタケの森ギャラリー/名古屋)
フタのある形(ギャラリーヴォイス/多治見)
ヒトハナ展 (ギャラリーヴォイス/多治見)
2008 20人の一年後展 (陶林春窯/多治見)
第二回孵化展(ノリタケの森ギャラリー/名古屋)
トッテのある形(ギャラリーヴォイス/多治見)
2009 第三回孵化展(ノリタケの森ギャラリー/名古屋)
さらとりどり展(ギャラリーヴォイス/多治見)
2010 陶芸の現在 土から成るかたち part Ⅵ (ギャラリーヴォイス/多治見)
第四回孵化展(ノリタケの森ギャラリー/名古屋)
フタのある形 partⅡ(ギャラリーヴォイス/多治見)
ミニアチュール展(ギャラリー芽楽/名古屋)
2011 個展 陶 白い稜線の軌跡 (INAXガレリアセラミカ/東京)
2012 わんの形(ギャラリーヴォイス/多治見)
個展 (ギャラリー芽楽/名古屋)
世界陶磁大展(coex/韓国)
MINO CERAMICS NOW (岐阜県現代陶芸美術館/多治見)
二人展 ながめ かさなり にじむ (クラフトショップNAGASE3号館/多治見)
2013 日韓交流展 (CHACHA/岐阜市)
個展 (勝山文化往来館ひしお/岡山)
 
 
CAY

花いけバトル HP
http://ikeru.jimdo.com/
 
Face book page
 
 
赤木マキ
赤木マキ
小野寺衆
小野寺衆
宮永英之
宮永英之
大森健司
大森健司

2013年

11月

18日

LIVIZM ~花いけバトル~ GP王者決定戦 2013

いよいよ、きたる12月9日

2013年花いけバトルGP

王者決定戦が開催されます。

 

先日、表参道ヒルズにて開催された最終予選が終了し、

ようやく出演者全員が出そろいました。

 

王者決定戦にふさわしく

会場は、八芳園の白鳳館。

 

最高の空間で、最高のおもてなしと、

笑顔がこぼれる最高の食事も楽しみつつ、

白熱のバトルを、是非お楽しみください。

 

出演者は、

横地画抱 (華道相阿弥流21世家元/洋画家)

塚越応駿 (いけばな松風副家元)

宮永英之 (Designer)

伊藤庭花 (いけばな作家)

平間磨理夫(華道家)

 

そして、2012年花いけバトル王者

上野雄次 (花道家)

 

の、以上6名です。

 

器も贅沢に揃います!

2013年の予選に協力してくださった

5名の作家さんが、勢揃い!

 

森大雅  (陶芸家) 

池田麻人 (陶芸家)

小林千恵 (陶芸家)

笹川健一 (ガラス作家)

瀬沼健太郎(ガラス工芸家)

 

器は、会場にて購入することもできますので、

素敵な花入れを、ご自身のワードローブに

くわえてみては如何でしょうか。

 

とにもかくにも、

皆さまがジャッジをしなければ

バトルは始まりません!

 

是非とも、お出かけください!!!

 

日時 12月9日(月)

開場 18時

開演 19時30分 (22時終了予定)

料金 6,500円  ※カクテルビュッフェ付き/ドリンク別

   お食事は、18:00-19:30の間に、提供させていただきます。

 

予約

電話予約 03-6809-0584 (16:00~21:00 12月8日まで)

web予約 「山羊に、聞く?」予約ページ (all time 12月7日 24:00まで)

 

みなさまのお越しを、心よりお待ち申し上げております。

 

 

2013年

11月

17日

LIVIM 花いけバトル vol.11 ありがとうございました

Livizm花いけバトル vol.11

  

結果発表

  

 勝者 平間磨理夫

  

 採点結果は以下の通りです。
 今回の審査員は、宍戸純、上野雄次、の2名でした。

・小野寺衆  BLIND VOTE   204

                 宍戸純     401

                 上野雄次    220

       オーディエンス 867

       合計      1692点

  

・平間磨理夫 BLIND VOTE     108

                     宍戸純     395

       上野雄次    265

       オーディエンス 930

       合計      1698点

 

・山田尚俊  BLIND VOTE     162

       宍戸純     398

       上野雄次    245

       オーディエンス 820

       合計      1625点


 

 

今回のバトルは、フローリスト・レビュー会場での開催というこもあり、

BLIND VOTEには、フローリスト・レビュー観覧者にも参加していただくという、

新たなルールでのバトルとなりました。

 

序盤から大差を付けられた平間は、

バトルでの追い返しをすべく、果敢に挑みますが、

まさかの失敗。

 

序盤から好スタートを切った小野寺は、

より突き放すべく、大胆な展開で、

突き放しにかかります。

 

いいテンポでいける山田は、今年スピンオフ企画で味わい続けた

悔しさを吹き飛ばすべく、最高のパーフォーマンスを披露。

全てにおいて丁寧に仕上げていきます。

 

虎視眈々と勝利を目指す小野寺と山田。もう後のない平間。

最終ラウンドの順番は、小野寺、山田、平間。

そして最終ラウンドに、劇的なドラマが!!!

 

それぞれが、それぞれの持ち味をあますところなく発揮。

瀬沼健太郎の器と、花の魅力をむき出しにすべく、必死の花いけが展開されました。

内容は、ご覧になった方だけのお楽しみ!

 

最終的に、審査員でもある

お客様を魅了した、平間が勝者となりました。

 

次回はいよいよ、12月9日。

年間王者決定戦!

 

見逃した方、虜になった方、是非とも

八芳園までおでかけ下さい。

 

ありがとうございました。

 

2013年

11月

15日

LIVIZM 花いけバトル vol.11 いよいよ明日!

2013年の花いけバトルは、いよいよ明日、

12月9日、八芳園にて開催される

王者決定戦出場への最後の一席をかけ、

最終予選が開催されます。

 

場所はなんと、表参道ヒルズ!

 

花のラインナップは、

これまでも、最高の花を用意し続けている、「SYUNKA」

今回も、行き届いたセレクト間違いナシ!

いまから胸が高鳴ります。

 

うつわも、「うつわ謙心」のセレクトにより、

花いけの実力も、折り紙つきのガラス工芸家、「瀬沼健太郎」が

登場いたします。

 

今回の為につくられた新作も登場!!とのこと。

その場でお買い求めいただけますので、

お財布の準備も、お忘れなく!

 

今回も、日向の勝手な進行、川崎のチャーミングなフォロー、

上野の鋭いコメント、宍戸の軽妙なトーク、と、

裏を支える出演陣も、エンジン全開です。

 

この機会に是非、表参道ヒルズで繰り広げられる

この秋一番熱いバトルに、お出かけください。

 

電話予約 本日16時~21時まで! 03-6809-0584

 

会場にて、お待ちしています!!

 

 

2013年

11月

09日

サンシャイン!再び

休むことなく繰りひろげられる「花いけバトル」

 

12月1日は、再びサンシャインにて、

special edition 花いけバトル が開催されます!

 

出演は、

 

出崎徹   花日和代表

上野雄次  花道家

大塚理司  古流かたばみ会家元

工藤準   ユー花園チーフデザイナー

曽我部翔  ロックンローズ

平間磨理夫 華道家

宮永英之  designer

山田尚俊  大和花道会会長

 

の8名。

 

勝利を目指す者。雪辱に燃える者。

プライドをかけた闘いは、白熱必至。

 

そんなバトラーの気持ちを受けとめる器も、

岩田智子

富田啓之

前田直紀

森本仁

山本順子

という、5名の陶芸家が

ビリビリッと迎えうちます!

 

圧倒的な花いけで、

観客を魅了すること間違いなしの、贅沢な出演者。

この機会を、お見逃しなく!

 

日時 12月1日 14時~

場所 噴水広場

料金 無料

 

皆さまのジャッチで、勝敗が決まります。

是非、ご参加ください!

2013年

11月

07日

LIVIZM 花いけバトル vol.11 出演者紹介

 

 

 

フラワーアーティスト 小野寺衆

 

「日本に咲くパリのエスプリ」

 

 

 

 

 

 

山形県出身。草月文化事業株式会社アトリエ科に勤務後、

単身渡仏。

 

フラワーデザイナー、カトリーヌ・ミュラーの下でデザイナーとして勤務、

ホテル装花やパーティー、店舗ディスプレイ等を担当する。

帰国後shuonoderaとして独立。

 

日本で培った空間装飾の技術や「間」の感覚と、パリで学んだ

デザインとモードを意識した配色を合わせた独自のスタイルで

大型の空間装飾、パーティー装花やウェディングなどを手掛ける。

 

また、個展、展示会での作品発表、イベントのデモンストレーション、

紙面の写真花などその活動は多岐にわたる。

 

http://www.shuonodera.com

 

 

 

 

 

 

 

華道家 平間磨理夫

 

 

「時を留める孤高の天才」

 

 

 

 

 

1977年、福島県二本松市生まれ。早稲田大学卒業。

 

日本文化の美の本質を追求する視線と、花、器、空間に対する

深い思慮によって紡ぎだされる花の世界は、静かでありながら

圧倒的な強さを持つ。

 

常に、花の命を扱う「いける」という行為の意味を問い続けている。

 

http://www.hirama-mario.com/

 

 

 

 

 

 

大和花道会会長 山田尚俊

 

「いけばなインテリジェンス」

 

 

 

 

 

高校時代、展覧会で大和花道家元下田尚利のいけばな

に魅せられて、弟子入りする。

 

その後、フラワーデザインの専門学校に通い、花と関わる仕事を模索

するが、いけばな以外は考えられず、社団法人大和花道会に就職。以降、華道家として活動を始める。

 

2010年社団法人大和花道会会長就任を契機に活躍の場を拡げ、家元助手として培った技術に裏打ちされた作品は高い評価を得ている。

 

http://www.k5.dion.ne.jp/~hana/

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラス工芸家 瀬沼健太郎

 

 

 

 

 

 

 

1972年 東京都出身       
1996
年 多摩美術大学デザイン科卒業   
2002
年 金沢卯辰山工芸工房修了

各地の工房で経験を積み、2010年に独立。
作品のほとんどが花器という希有な存在。その器は伝統とモダンが同居する。

 

 

http://kentarosenuma.jimdo.com/

 

 

 

続きを読む

2013年

10月

30日

LIVIZM 花いけバトル vol.11

2013年 第五回目の花いけバトル出演者が決定いたしました。

 

今回も、昨年の王者決定戦出場者が、2名参戦します!

 

まずは、昨年の第2回勝者・平間磨理夫。

予想がつかない展開と

緻密な花いけは 今年のスピンオフ企画において

いまだ負けを知りません。

 

次に、昨年の第6回勝者・山田尚俊。

たしかな技術と、繊細な心、

トレードマークの手袋は、

こんかいも健在か!

 

そして最後に、華やかに歩み続ける

フラワーアーティスト・小野寺衆。

日本とパリの良質なエキスを吸収しつつ、

新たな局面を切り開く存在に、乞うご期待!

 

昨年のからのバトラーに、

小野寺がどう挑むのか。

はげしい戦いを期待いたしましょう!

 

ワクワクドキドキの花いけバトル vol.11。

前回に引き続き、ソールドアウトが予想されますので、

是非お早目に、ご予約下さい。

 

 

11月16日(土)開場15:30/開演16:00

前売り券 4,000円 ・ 当日券 4,500円

 

会場/表参道ヒルズ本館B3F スペースオー

電話予約(16:00〜21:00 11/15まで

03-6809-0584

 

web予約(all time 11/14まで

web予約ページへ

※予約の期限に関しまして、チラシの記載が間違っていました。

 訂正して、深くお詫び申し上げます。

 

※ご予約の際の番号は、当日の席とは関係がありません。

 席は、当日の先着順となります。

 

     

 

ご予約、お待ちしております!

 

 

 

 

 

2013年

10月

21日

LIVIZM 花いけバトル vol.10 出演者紹介

 

 

 

いけばな作家 伊藤庭花

 

 

 

「いのち吹き込む魔法の手」

 

 

 

小原流いけばなの教授者活動をしつつ、

いけばなインスタレーションの作品を発表する。

 

 

1996年から15年にわたり、エスパスOHARAにおいて

I空間を開催。

ギャラリーを植物でインスタレーションする作品を

毎年展開してきた。

 

ほかに、ロンドン、ニューヨーク、越後妻有アートトリエンナーレ

などに出品。

 

 

 

http://home.a01.itscom.net/teika/

 

 

 

 

 

 

いけばな龍生派家本教授 今井蒼泉

 

 

 

「ネオアバンギャルド」

 

 

 

 

ミュージシャンやダンサー、DJなどとジャンルを越えての

コラボレーションによるライブパフォーマンスをはじめ、

陶芸家とのインスタレーション展などの活動を展開。

自称「常に本気のイロモノ」。

 

2008年より東京都認定大道芸資格ヘブンアーティスト。

毎回異なる器作家をフィーチャーしてベースの即興演奏と共に

花をいける不定期ライブイベント「うつらわ・ば」に参加。

不定形即興音楽パフォーマンスバンド「人羽楽団」、

劇舞踊集団「奇天烈月光団」などのメンバーとしても活動。

 

 

 

http://www.so-sen.net/

 

https://www.facebook.com/ikebana.sosen/

 

 

 

 

フラワーアーティスト 永塚慎一

 

 

 

「変幻自在のカリスマファイター」

 

 

 

 

 

数々のフラワーデザインコンテストにて入賞・優勝。

 

農林水産大臣賞2回受賞 県知事賞20回受賞を含み、

 

ジャパンカップ1999年~2004年連続入賞。

 

関東東海花の展覧会19972007年連続入賞。

 

ワールドカップ日本代表選考会連続出場。

 

世界らん展インテリア部門優勝 etc......

 

 

 

http://ameblo.jp/karisuma-f-designer/

 

 

 

 

ガラス作家 笹川健一

 

 

 

 

 

 

 

1981 神奈川県横浜市生まれ

2004 多摩美術大学美術学部工芸学科 卒業

2006 多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程工芸専攻 修了

2006-08 財団法人金沢卯辰山工芸工房 研修生

2010- 多摩美術大学工芸学科カラス研究室勤務

 

http://www.sasakawa-kenichi.net

 

 

 

 

以上、豪華なラインナップ!

ご予約も、好評受付中です。

是非お早目に、ご予約下さい。

 

10月29日(火)開場18:30/開演19:30

料金4,000円 ※ご予約の方は、1ドリンク&軽食付き

 

☆重要なお知らせです!

 次回の、LIVIZM花いけバトル vol.11 @ 表参道ヒルズ(11月16日)との

 通し券が販売されます。vol.10とvol.11を合わせてご購入いただきますと、

 500円ディスカウントの、7,500円にてご覧いただけます。

 是非、ご検討下さい!

 

 

会場/代官山「山羊に、聞く?」

東京都渋谷区代官山町20-20モンシェリー代官山B1F

電話予約(16:00〜21:00 10/28まで)

03-6809-0584

 

web予約(all time 10/27まで)

web予約ページへ

 

※ご予約の際の番号は、当日の席とは関係がありません。

 席は、当日の先着順となります。

 

     

イベント終了後、花材を1束1000円にて廉価販売いたします。

包み紙や袋をご持参くださいませ。

 

ご予約、お待ちしております!

2013年

10月

04日

花いけバトル SPECIAL EDITION

10月9日の幕張メッセに続き、

きたる10月12日(土)、

池袋サンシャインシティ アルパ地下1F噴水広場に、

「花いけバトル」が登場します!

 

「ダリアの華展2013 ~雄大に、とりどりに~」の

イベント内にて開催される、

「花いけバトル SPECIAL EDITION」です。

 

出演は、

フラワーデザイナー 石井りか

フローリスト    出崎徹

いけばな作家    伊藤庭花

花道家       上野雄次

フラワーデザイナー 曽我部翔

フローリスト    山村多賀也

の、以上6名。

 

器の作家も、豪華に5名の参加です。

岩田智子

岳中爽果

片瀬和宏

山本順子

瀬沼健太郎

 

今回は、先着100名様限定、しかも入場無料です。

バトルの審査員として、是非ご参加ください!!!

 

 

2014年

2月

12日

HPリニューアルのお知らせ!

花いけバトルのホームページは、

この度リニューアルさせて頂きました。

 

お手数ですが、以下のアドレスへご移動下さい。

 

http://hanaikebattle.com/

 

どうぞよろしくお願いいたします!

2014年

1月

19日

花いけバトル~王者決定戦シリーズ 2014 第一戦 開催決定

花いけバトル~王者決定戦シリーズ 2014 第一戦、開催決定!!
 
2014年 2月17日(月)
花いけバトル 王者決定戦 シリーズ 第一戦 2014@青山 CAY

観客の眼前で複数のバトラーが花をいける。
同じ制限時間、同じ器、同じ花。 条件は各回異なるものの基本のルールはとってもシンプル。
観客を魅了させたバトラーの勝ち。 
果てることのない情熱のぶつかり合い「花いけバトル」。 戦うことに意味があるのか?時間制限が何を生むのか?
いけばな界、また各界からの非難、罵倒を浴びつつも、これを受け止め、争うことによって自らを高め、更なる美しさを求める事、「花いけ」の素晴らしさを広める事を目指し、常に進化を続けて参りました。

2013年 12月、白金 八芳園での壮絶なグランプリを終え、 更に洗練された内容にて行なわれる「花いけバトル  王者決定戦 シリーズ 第一戦」。
2014年 第1回目の「花いけバトル」を開催致します。

この度のバトラーは、
多彩な才能を有する、才色兼備の華道家 / DJ/華道家元 池坊 正教授 赤木マキ。
数多くのセレブリティ―を虜にし、圧倒的な実力で、不動の人気を誇る、designer 宮永英之。
そして、日本とパリの良質なエキスを吸収しつつ、新たな局面を切り開く存在、華やかに歩み続けるフラワーアーティスト・小野寺衆。

その物自体が美しい花に、新たな見解、美しさを与える匠の技の連続演舞。この日この瞬間しか体験できない、希少かつ豊満なお花見を。
是非華やいでお出かけ下さい。

2月17日(月)
花いけバトル 〜王者決定戦 シリーズ 第一戦 2014@青山 CAY

出演)
赤木マキ(華道家 / DJ  華道家元 池坊 正教授) 
小野寺衆(フラワーアーティスト) 
宮永英之(Designer)
 
器)
大森健司(陶芸家)

●審査員:
塚越応駿 (いけばな松風副家元  2013年花いけバトル王者)
宍戸純  (株式会社大田花き 営業本部 販売チームリーダー)
●解説:
川崎景介(花文化研究者 / マミフラワーデザインスクール校長)
瀬沼健太郎(ガラス工芸家)
●司会進行:日向雄一郎 花美術家 / 草月流
●協力 うつわ謙心  SYUNKA
 
●主催/企画:制作:花いけバトル実行委員会
●共催:CAY

開場17:30/開演19:30
 
※重要なお知らせ
 開場から開演までの間に、当日与えられたテーマにそった、
 3名のバトラーによる花の作品をご覧いただきます。
 その花は「blind vote」と称し、無記名の展示となっております。
 お客様の採点は、開演までとさせて頂きますので、
 余裕をもってお越しくださいますよう、よろしくお願いいたします。
 なお、開演後は採点していただくことができません。
 その旨ご了承ください。
 
 

前売り券 4,000円 ・ 当日券 4,000円
*前売り券ご購入のお客様には、drinkチケットが2枚付きます。
 
ご予約
≪電話予約≫  CAY TEL : 03-3498-5790
≪メール予約≫ 下記のWEB内のフォームからお申し込みください。
 
 
 *着席100名様限定

当日、整理券を15:30から、会場入り口にて配布致します。
17:30から整理番号入場、以降は先着順のご入場となります。
(規定枚数内(100名様)でご予約頂いたお客様のお席は確保致しておりますので、
 ご来場可能な時間にお出かけ下さい。)
 
この度は限定枚数につき、キャンセルできませんのでご了承下さい。
当日券につきましては、整理番号も15:30から発券致しますが、当日券の発券枚数発表/ご入場は、開演前の19:25となります。
受付可能人数に達した時点で受付終了となり、ご入場できない場合もございますので、ご了承下さい。
 
 

会場:CAY(スパイラルB1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23  ACCESS MAP

※当日は、ご飲食もできますので、是非ご利用下さい。  
 
 
「華道界のサウンドクリエーター」
   華道家 / DJ  華道家元 池坊 正教授 赤木マキ

1997年 池坊名誉顧問松本美松氏(故)に師事。
2003年 個人創作発表を開始。
都内クラブをベースに様々な異種アーティストとコラボレートしたいけばなパフォーマンス/展示を経て、
2008年 企業レセプション、ディスプレイ装花を主として制作。
近年 花と植物そのものの計り知れないエネルギーを敬い、人と植物の心地よい関係性を研究。
コラム寄稿などとともに、独自のフィルターにかかった自然現象作品を発表。
他、「akg+」「makiAKAGI」名義でDJ・音楽活動を行う。
すべてにおいてその独特な世界観は類を見ない。

http://akagimaki.x0.com/



「日本に咲くパリのエスプリ」
   フラワーアーティスト 小野寺衆

東京の花装飾会社を経て渡仏、パリのトップフローリストのもと、パーティー等のフラワーデザインを担う。帰国後、東京を拠点としてアトリエ[Shu Onodera]を設立。
日本で培った生け花をベースとする空間装飾の技術と、ヨーロッパの絵画やファッションの色彩デザインを融合させた独自のスタイルで東京を中心に大型の空間装飾やイベント・パーティー、ウェディング、フラワーデモンストレーションなど、多岐にわたり活動。
またフラワーアーティストとしてパリ・東京で個展を開催する傍ら、東京を中心に日本各地でフラワースクールを主宰。他雑誌掲載多数。

www.shuonodera.com



「幻惑のマルチプレーヤー」
 Designer    宮永英之

東京都出身1989年 ゴトウフローリスト入社帝国ホテルにて店長とデザイナーを兼任。今までに数多くの著名人のウェディングを手掛け、2000件以上のウェディング装飾を担当する。
2009年 イベント「花の記念日」にてデモンストレーション。
2011年から二年間 韓国に渡りウェディング装飾のプロデュース。
韓国の雑誌社「i Fleur」15周年記念イベントでデモンストレーション。
「i Fleur」では現在も自身の作品を毎月掲載中。
2013年 東京にてデザイン事務所 ANIMUS FLORAL DESIGNを設立。
 
 
 
陶芸家 大森健司

1982 埼玉県生まれ
2005 東京造形大学 環境計画専攻卒業
2007 多治見市陶磁器意匠研究所修了
2007 第一回孵化展(ノリタケの森ギャラリー/名古屋)
フタのある形(ギャラリーヴォイス/多治見)
ヒトハナ展 (ギャラリーヴォイス/多治見)
2008 20人の一年後展 (陶林春窯/多治見)
第二回孵化展(ノリタケの森ギャラリー/名古屋)
トッテのある形(ギャラリーヴォイス/多治見)
2009 第三回孵化展(ノリタケの森ギャラリー/名古屋)
さらとりどり展(ギャラリーヴォイス/多治見)
2010 陶芸の現在 土から成るかたち part Ⅵ (ギャラリーヴォイス/多治見)
第四回孵化展(ノリタケの森ギャラリー/名古屋)
フタのある形 partⅡ(ギャラリーヴォイス/多治見)
ミニアチュール展(ギャラリー芽楽/名古屋)
2011 個展 陶 白い稜線の軌跡 (INAXガレリアセラミカ/東京)
2012 わんの形(ギャラリーヴォイス/多治見)
個展 (ギャラリー芽楽/名古屋)
世界陶磁大展(coex/韓国)
MINO CERAMICS NOW (岐阜県現代陶芸美術館/多治見)
二人展 ながめ かさなり にじむ (クラフトショップNAGASE3号館/多治見)
2013 日韓交流展 (CHACHA/岐阜市)
個展 (勝山文化往来館ひしお/岡山)
 
 
CAY

花いけバトル HP
http://ikeru.jimdo.com/
 
Face book page
 
 
赤木マキ
赤木マキ
小野寺衆
小野寺衆
宮永英之
宮永英之
大森健司
大森健司

2013年

11月

18日

LIVIZM ~花いけバトル~ GP王者決定戦 2013

いよいよ、きたる12月9日

2013年花いけバトルGP

王者決定戦が開催されます。

 

先日、表参道ヒルズにて開催された最終予選が終了し、

ようやく出演者全員が出そろいました。

 

王者決定戦にふさわしく

会場は、八芳園の白鳳館。

 

最高の空間で、最高のおもてなしと、

笑顔がこぼれる最高の食事も楽しみつつ、

白熱のバトルを、是非お楽しみください。

 

出演者は、

横地画抱 (華道相阿弥流21世家元/洋画家)

塚越応駿 (いけばな松風副家元)

宮永英之 (Designer)

伊藤庭花 (いけばな作家)

平間磨理夫(華道家)

 

そして、2012年花いけバトル王者

上野雄次 (花道家)

 

の、以上6名です。

 

器も贅沢に揃います!

2013年の予選に協力してくださった

5名の作家さんが、勢揃い!

 

森大雅  (陶芸家) 

池田麻人 (陶芸家)

小林千恵 (陶芸家)

笹川健一 (ガラス作家)

瀬沼健太郎(ガラス工芸家)

 

器は、会場にて購入することもできますので、

素敵な花入れを、ご自身のワードローブに

くわえてみては如何でしょうか。

 

とにもかくにも、

皆さまがジャッジをしなければ

バトルは始まりません!

 

是非とも、お出かけください!!!

 

日時 12月9日(月)

開場 18時

開演 19時30分 (22時終了予定)

料金 6,500円  ※カクテルビュッフェ付き/ドリンク別

   お食事は、18:00-19:30の間に、提供させていただきます。

 

予約

電話予約 03-6809-0584 (16:00~21:00 12月8日まで)

web予約 「山羊に、聞く?」予約ページ (all time 12月7日 24:00まで)

 

みなさまのお越しを、心よりお待ち申し上げております。

 

 

2013年

11月

17日

LIVIM 花いけバトル vol.11 ありがとうございました

Livizm花いけバトル vol.11

  

結果発表

  

 勝者 平間磨理夫

  

 採点結果は以下の通りです。
 今回の審査員は、宍戸純、上野雄次、の2名でした。

・小野寺衆  BLIND VOTE   204

                 宍戸純     401

                 上野雄次    220

       オーディエンス 867

       合計      1692点

  

・平間磨理夫 BLIND VOTE     108

                     宍戸純     395

       上野雄次    265

       オーディエンス 930

       合計      1698点

 

・山田尚俊  BLIND VOTE     162

       宍戸純     398

       上野雄次    245

       オーディエンス 820

       合計      1625点


 

 

今回のバトルは、フローリスト・レビュー会場での開催というこもあり、

BLIND VOTEには、フローリスト・レビュー観覧者にも参加していただくという、

新たなルールでのバトルとなりました。

 

序盤から大差を付けられた平間は、

バトルでの追い返しをすべく、果敢に挑みますが、

まさかの失敗。

 

序盤から好スタートを切った小野寺は、

より突き放すべく、大胆な展開で、

突き放しにかかります。

 

いいテンポでいける山田は、今年スピンオフ企画で味わい続けた

悔しさを吹き飛ばすべく、最高のパーフォーマンスを披露。

全てにおいて丁寧に仕上げていきます。

 

虎視眈々と勝利を目指す小野寺と山田。もう後のない平間。

最終ラウンドの順番は、小野寺、山田、平間。

そして最終ラウンドに、劇的なドラマが!!!

 

それぞれが、それぞれの持ち味をあますところなく発揮。

瀬沼健太郎の器と、花の魅力をむき出しにすべく、必死の花いけが展開されました。

内容は、ご覧になった方だけのお楽しみ!

 

最終的に、審査員でもある

お客様を魅了した、平間が勝者となりました。

 

次回はいよいよ、12月9日。

年間王者決定戦!

 

見逃した方、虜になった方、是非とも

八芳園までおでかけ下さい。

 

ありがとうございました。

 

2013年

11月

15日

LIVIZM 花いけバトル vol.11 いよいよ明日!

2013年の花いけバトルは、いよいよ明日、

12月9日、八芳園にて開催される

王者決定戦出場への最後の一席をかけ、

最終予選が開催されます。

 

場所はなんと、表参道ヒルズ!

 

花のラインナップは、

これまでも、最高の花を用意し続けている、「SYUNKA」

今回も、行き届いたセレクト間違いナシ!

いまから胸が高鳴ります。

 

うつわも、「うつわ謙心」のセレクトにより、

花いけの実力も、折り紙つきのガラス工芸家、「瀬沼健太郎」が

登場いたします。

 

今回の為につくられた新作も登場!!とのこと。

その場でお買い求めいただけますので、

お財布の準備も、お忘れなく!

 

今回も、日向の勝手な進行、川崎のチャーミングなフォロー、

上野の鋭いコメント、宍戸の軽妙なトーク、と、

裏を支える出演陣も、エンジン全開です。

 

この機会に是非、表参道ヒルズで繰り広げられる

この秋一番熱いバトルに、お出かけください。

 

電話予約 本日16時~21時まで! 03-6809-0584

 

会場にて、お待ちしています!!

 

 

2013年

11月

09日

サンシャイン!再び

休むことなく繰りひろげられる「花いけバトル」

 

12月1日は、再びサンシャインにて、

special edition 花いけバトル が開催されます!

 

出演は、

 

出崎徹   花日和代表

上野雄次  花道家

大塚理司  古流かたばみ会家元

工藤準   ユー花園チーフデザイナー

曽我部翔  ロックンローズ

平間磨理夫 華道家

宮永英之  designer

山田尚俊  大和花道会会長

 

の8名。

 

勝利を目指す者。雪辱に燃える者。

プライドをかけた闘いは、白熱必至。

 

そんなバトラーの気持ちを受けとめる器も、

岩田智子

富田啓之

前田直紀

森本仁

山本順子

という、5名の陶芸家が

ビリビリッと迎えうちます!

 

圧倒的な花いけで、

観客を魅了すること間違いなしの、贅沢な出演者。

この機会を、お見逃しなく!

 

日時 12月1日 14時~

場所 噴水広場

料金 無料

 

皆さまのジャッチで、勝敗が決まります。

是非、ご参加ください!

2013年

11月

07日

LIVIZM 花いけバトル vol.11 出演者紹介

 

 

 

フラワーアーティスト 小野寺衆

 

「日本に咲くパリのエスプリ」

 

 

 

 

 

 

山形県出身。草月文化事業株式会社アトリエ科に勤務後、

単身渡仏。

 

フラワーデザイナー、カトリーヌ・ミュラーの下でデザイナーとして勤務、

ホテル装花やパーティー、店舗ディスプレイ等を担当する。

帰国後shuonoderaとして独立。

 

日本で培った空間装飾の技術や「間」の感覚と、パリで学んだ

デザインとモードを意識した配色を合わせた独自のスタイルで

大型の空間装飾、パーティー装花やウェディングなどを手掛ける。

 

また、個展、展示会での作品発表、イベントのデモンストレーション、

紙面の写真花などその活動は多岐にわたる。

 

http://www.shuonodera.com

 

 

 

 

 

 

 

華道家 平間磨理夫

 

 

「時を留める孤高の天才」

 

 

 

 

 

1977年、福島県二本松市生まれ。早稲田大学卒業。

 

日本文化の美の本質を追求する視線と、花、器、空間に対する

深い思慮によって紡ぎだされる花の世界は、静かでありながら

圧倒的な強さを持つ。

 

常に、花の命を扱う「いける」という行為の意味を問い続けている。

 

http://www.hirama-mario.com/

 

 

 

 

 

 

大和花道会会長 山田尚俊

 

「いけばなインテリジェンス」

 

 

 

 

 

高校時代、展覧会で大和花道家元下田尚利のいけばな

に魅せられて、弟子入りする。

 

その後、フラワーデザインの専門学校に通い、花と関わる仕事を模索

するが、いけばな以外は考えられず、社団法人大和花道会に就職。以降、華道家として活動を始める。

 

2010年社団法人大和花道会会長就任を契機に活躍の場を拡げ、家元助手として培った技術に裏打ちされた作品は高い評価を得ている。

 

http://www.k5.dion.ne.jp/~hana/

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラス工芸家 瀬沼健太郎

 

 

 

 

 

 

 

1972年 東京都出身       
1996
年 多摩美術大学デザイン科卒業   
2002
年 金沢卯辰山工芸工房修了

各地の工房で経験を積み、2010年に独立。
作品のほとんどが花器という希有な存在。その器は伝統とモダンが同居する。

 

 

http://kentarosenuma.jimdo.com/

 

 

 

続きを読む

2013年

10月

30日

LIVIZM 花いけバトル vol.11

2013年 第五回目の花いけバトル出演者が決定いたしました。

 

今回も、昨年の王者決定戦出場者が、2名参戦します!

 

まずは、昨年の第2回勝者・平間磨理夫。

予想がつかない展開と

緻密な花いけは 今年のスピンオフ企画において

いまだ負けを知りません。

 

次に、昨年の第6回勝者・山田尚俊。

たしかな技術と、繊細な心、

トレードマークの手袋は、

こんかいも健在か!

 

そして最後に、華やかに歩み続ける

フラワーアーティスト・小野寺衆。

日本とパリの良質なエキスを吸収しつつ、

新たな局面を切り開く存在に、乞うご期待!

 

昨年のからのバトラーに、

小野寺がどう挑むのか。

はげしい戦いを期待いたしましょう!

 

ワクワクドキドキの花いけバトル vol.11。

前回に引き続き、ソールドアウトが予想されますので、

是非お早目に、ご予約下さい。

 

 

11月16日(土)開場15:30/開演16:00

前売り券 4,000円 ・ 当日券 4,500円

 

会場/表参道ヒルズ本館B3F スペースオー

電話予約(16:00〜21:00 11/15まで

03-6809-0584

 

web予約(all time 11/14まで

web予約ページへ

※予約の期限に関しまして、チラシの記載が間違っていました。

 訂正して、深くお詫び申し上げます。

 

※ご予約の際の番号は、当日の席とは関係がありません。

 席は、当日の先着順となります。

 

     

 

ご予約、お待ちしております!

 

 

 

 

 

2013年

10月

21日

LIVIZM 花いけバトル vol.10 出演者紹介

 

 

 

いけばな作家 伊藤庭花

 

 

 

「いのち吹き込む魔法の手」

 

 

 

小原流いけばなの教授者活動をしつつ、

いけばなインスタレーションの作品を発表する。

 

 

1996年から15年にわたり、エスパスOHARAにおいて

I空間を開催。

ギャラリーを植物でインスタレーションする作品を

毎年展開してきた。

 

ほかに、ロンドン、ニューヨーク、越後妻有アートトリエンナーレ

などに出品。

 

 

 

http://home.a01.itscom.net/teika/

 

 

 

 

 

 

いけばな龍生派家本教授 今井蒼泉

 

 

 

「ネオアバンギャルド」

 

 

 

 

ミュージシャンやダンサー、DJなどとジャンルを越えての

コラボレーションによるライブパフォーマンスをはじめ、

陶芸家とのインスタレーション展などの活動を展開。

自称「常に本気のイロモノ」。

 

2008年より東京都認定大道芸資格ヘブンアーティスト。

毎回異なる器作家をフィーチャーしてベースの即興演奏と共に

花をいける不定期ライブイベント「うつらわ・ば」に参加。

不定形即興音楽パフォーマンスバンド「人羽楽団」、

劇舞踊集団「奇天烈月光団」などのメンバーとしても活動。

 

 

 

http://www.so-sen.net/

 

https://www.facebook.com/ikebana.sosen/

 

 

 

 

フラワーアーティスト 永塚慎一

 

 

 

「変幻自在のカリスマファイター」

 

 

 

 

 

数々のフラワーデザインコンテストにて入賞・優勝。

 

農林水産大臣賞2回受賞 県知事賞20回受賞を含み、

 

ジャパンカップ1999年~2004年連続入賞。

 

関東東海花の展覧会19972007年連続入賞。

 

ワールドカップ日本代表選考会連続出場。

 

世界らん展インテリア部門優勝 etc......

 

 

 

http://ameblo.jp/karisuma-f-designer/

 

 

 

 

ガラス作家 笹川健一

 

 

 

 

 

 

 

1981 神奈川県横浜市生まれ

2004 多摩美術大学美術学部工芸学科 卒業

2006 多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程工芸専攻 修了

2006-08 財団法人金沢卯辰山工芸工房 研修生

2010- 多摩美術大学工芸学科カラス研究室勤務

 

http://www.sasakawa-kenichi.net

 

 

 

 

以上、豪華なラインナップ!

ご予約も、好評受付中です。

是非お早目に、ご予約下さい。

 

10月29日(火)開場18:30/開演19:30

料金4,000円 ※ご予約の方は、1ドリンク&軽食付き

 

☆重要なお知らせです!

 次回の、LIVIZM花いけバトル vol.11 @ 表参道ヒルズ(11月16日)との

 通し券が販売されます。vol.10とvol.11を合わせてご購入いただきますと、

 500円ディスカウントの、7,500円にてご覧いただけます。

 是非、ご検討下さい!

 

 

会場/代官山「山羊に、聞く?」

東京都渋谷区代官山町20-20モンシェリー代官山B1F

電話予約(16:00〜21:00 10/28まで)

03-6809-0584

 

web予約(all time 10/27まで)

web予約ページへ

 

※ご予約の際の番号は、当日の席とは関係がありません。

 席は、当日の先着順となります。

 

     

イベント終了後、花材を1束1000円にて廉価販売いたします。

包み紙や袋をご持参くださいませ。

 

ご予約、お待ちしております!

2013年

10月

04日

花いけバトル SPECIAL EDITION

10月9日の幕張メッセに続き、

きたる10月12日(土)、

池袋サンシャインシティ アルパ地下1F噴水広場に、

「花いけバトル」が登場します!

 

「ダリアの華展2013 ~雄大に、とりどりに~」の

イベント内にて開催される、

「花いけバトル SPECIAL EDITION」です。

 

出演は、

フラワーデザイナー 石井りか

フローリスト    出崎徹

いけばな作家    伊藤庭花

花道家       上野雄次

フラワーデザイナー 曽我部翔

フローリスト    山村多賀也

の、以上6名。

 

器の作家も、豪華に5名の参加です。

岩田智子

岳中爽果

片瀬和宏

山本順子

瀬沼健太郎

 

今回は、先着100名様限定、しかも入場無料です。

バトルの審査員として、是非ご参加ください!!!